忍者ブログ

ともゆきの日記

平凡サラリーマンともゆきの日常、地元情報などいろいろ綴ります
NEW ENTRY
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

09/22/02:42  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/06/23:21  正直に生きよう

今日はスカパーで「24時間ノンストップ伊丹十三の世界」と称して数々の作品を放映しているが、その中で

「スーパーの女」というのがある。

作品の中身は細かく書かないが、ここ最近有名な大手企業やら個人やら、不正問題いわゆる嘘が次々と明るみに出て失墜する事件が大変多い。

この映画は駄目スーパーが徹底的にお客様の信用を得ようと嘘を排除し改革を続ける話だ。

人間嘘が無ければ胸張って生きていけるし、結局は信用を得るのだ。

 

PR

無題

この映画は見た事がナイんですよ。
「マルサの女」も「あげまん」も大好きだし、
この作品も是非見てみたい。
津川サンも出てるのかしら?
伊丹作品では彼の演技が大好きです。

  • 2007年01月06日土
  • URL
  • ぽんたママ
  • 編集

ぽんたママさんへ

津川さんは、スーパーの専務さんの役で出てますよ。
是非見てください。いろいろ気づきがあると思います。

  • 2007年01月07日日
  • ともゆき
  • 編集

はじめまして

 はじめまして、うてきなぷりぱと申します。よろしくおねがいいたします。実は私伊丹さんの作品は大好きで何度もビデオを観たのですが、この作品はお葬式と並んで特に好きな作品です。ものすごく緻密にスーパーを調べ上げておられること、スーパーの専門家の監修を受けているにもかかわらず、リパックや肉の偽装など闇の部分もストレートに描かれています。いまでもスーパーの研修ビデオに採用されているそうです。
 真偽はわかりませんがこのスーパーのモデルは広島の備後地方の食品スーパーだそうです。

  • 2007年01月07日日
  • URL
  • うてきなぷりぱ(ぷりちゃん)
  • 編集

うてきなぷりぱさんへ

コメントありがとうございます。
大変詳しいですね。知らなかった事もありました。
伊丹作品は本当にどの作品も面白いのですが、監督がもうこの世にいないのが残念です。

  • 2007年01月08日月
  • ともゆき
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL