忍者ブログ

ともゆきの日記

平凡サラリーマンともゆきの日常、地元情報などいろいろ綴ります
NEW ENTRY
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12/13/02:41  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/28/12:35  不満の前に

給食費の未納問題が大きく問題化している。

いわゆる不況の影響を受け経済的に支払えないのでは無く、自分勝手な理屈で支払いを拒否する保護者があまりに多いという実態に愕然となる。

こういう親には自分が犯罪を犯している感覚すら無いのか。

現代には権利を主張はするが、義務を果たさない人間が増えている。

全ての判断基準が自己中心であり、「気に入らないことは悪いこと」である。と平気で無視を決め込む。

従って罰則中心の新たな規則で縛らなければならないという悪循環が生まれているのである。

規則が増え罰則が強化された世の中の窮屈さは想像しただけでも恐ろしいものである。

義務と権利の両輪が上手くかみ合ってこそ、幸せの実感が生まれてくるのでは無いか。

PR

こんばんは

私には考えられないことです。
何で払わないの?
って思います。私は給食ですごく助かってます。
栄養のパランスも考えていただき、
感謝の気持ちでおります。
もし、値上げになっても、文句も言わず応じると思います。先ずは払うことですよね。当たり前だと思うんですけどね。

  • 2007年01月28日日
  • URL
  • みわりん
  • 編集

無題

私もみわりんさんと同感です。
子供を持つ親として、給食ってのはありがたい存在です。安くておいしくて栄養のバランスまで考えてある・・私の家庭のご飯よりもずっとバランスとれてて・・汗汗 
一体何を考えてるのかなぁ??
当たり前だと思う心が子供たちを今後どう形成していくのか不安です。

  • 2007年01月29日月
  • むーぼ
  • 編集

無題

給食制度を無くしてしまえばいいのですよ。
こういう人達にはそうしなければきっと解らない。
無くして初めて解るのですよ。何事も有り難みというものが・・・

  • 2007年01月29日月
  • 千花子
  • 編集

みわりんさんへ

義務教育で給食を出すことにあらかじめ決まっているから、授業料で賄えとかいろいろ勝手な事をいうようです。

  • 2007年01月29日月
  • ともゆき
  • 編集

むーぼさんへ。

子供にとってそういう理不尽な考え方は、きっと子供の将来に悪影響を及ぼし、自分たちが困るでしょうね。

  • 2007年01月29日月
  • ともゆき
  • 編集

千花子さんへ

まさにその通りの現象も起きているようです。
強攻策にでたらかなり未納が解消したらしいです。未納の子供たちだけ給食抜きは止むを得ないのでしょうね。

  • 2007年01月29日月
  • ともゆき
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL