忍者ブログ

ともゆきの日記

平凡サラリーマンともゆきの日常、地元情報などいろいろ綴ります
NEW ENTRY
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12/13/02:55  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/12/23:15  思いやりについて

夫婦や兄妹での殺人しかも遺体をバラバラに。本当にショッキングな事件が続きますね。

ここ数年家族の間での暴力沙汰が極端に増えたような気がします。

原因はやはり自己の要求ばかり先行して、それが思い通りならないのを全て他人や廻りのせいにする人間が

増えた証拠だろうな。

他人はおろか家族の中でもお互いのコミュニケーションが不足している事が最大の原因。

ちょっと相手に思いやりの気持ちを持てば、こんな事にはならないと誰でも判る。

相手が折れないのなら、自分がちょっと引いてみる。

すると相手も態度を変える。そんな事って多いと思います。

私自身も家内と夫婦喧嘩は多いです。でも私なりに家内がいてくれて助かる事もたくさんあるのです。

家内も恐らく私を嫌いな所は山ほどあるでしょう。でも私がいたほうが良いと思うこともあるはずです。

お互いそういう所を忘れずに接していれば、喧嘩しても別れたり、ましてや暴力沙汰にはならないと思います。

人は一人では生きていけない。

PR

おはようございます

ともゆきさん、本当そうですよね。
信じられないです。たとえば憎いとか思ったり、
許せないことがあったとしても、絶対に命を奪ってはいけません。神様も許して下さらないと思います。私も夫婦喧嘩はしてました。それにも原因があったけど、お互い手は出しませんでしたから。すぐ終わる喧嘩というか、、。

  • 2007年01月13日土
  • みわりん
  • 編集

無題

ともゆきさん、ご無沙汰してましたm(__)m

そうですね、最近家族の事件多いですよね。
喧嘩はしても殺すほどの感情は持ったことがないなぁ。

人間関係って、どんなに嫌いでも、なんらかの形で関わりあっていかなければならないですから、出来れば穏やかな関係でいたいですものね。

まぁ、喧嘩するうちが花かもしれないですね。

無題

みわりんさんへ。家族の中で殺すという気持ちが芽生えたり、実際にそれをしてしまう心境と言うものはどうしても判りませんよね。
社会全体で家族の再構築が必要ですね。

  • 2007年01月13日土
  • ともゆき
  • 編集

無題

ひよこさんへ。家族の中で殺しが起こるというのは絶対に理解できません。恋愛と結婚の違い親子のけじめなど、やはり本人の生い立ちに原因があるような気がします。

  • 2007年01月13日土
  • ともゆき
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL